スタミナ持続

コエンザイムQ10の抗酸化作用

老化の原因とも言われている体のサビを防いでくれる抗酸化物質にはいろいろありますが、強い抗酸化作用と健康維持に効果があるコエンザイムQ10が人気を集めています。
http://goti.jp/sibounennsyou.htmlにも書いてあるようにコエンザイムQ10は体中の細胞に存在していて、細胞がエネルギーを作り出すのを助ける働きをしています。
心臓の働きを高めるさようで血液の流れをよくし、新陳代謝を活発にして疲労回復や体力の向上などによって元気な体へと導いてくれます。

細胞がエネルギーを作り出すときに活性酸素が発生しますが、体内には活性酸素を除去する酵素があるため増え過ぎることはありません。
しかしストレスや紫外線などによって過剰に増えすぎると、体内の酵素だけでは処理しきれなくなってしまいます。
増えすぎた活性酸素は正常な細胞にも攻撃を始め、細胞の酸化や遺伝子異常を引き起こしガンや生活習慣病の原因となるのです。

体内で生成される抗酸化物質にコエンザイムQ10があります。
強い抗酸化作用がありビタミンCやビタミンEと一緒になることで相乗効果を発揮してくれます。
ビタミンCやビタミンEは体内で生成されないため食べ物やサプリメントで摂らなければなりませんが、どちらも活性酸素除去には必要な成分です。

ビタミンEは自分が活性酸素によって酸化することで細胞の酸化を防ぐのですが、場合によっては酸化物質を増やすことになります。
しかしビタミンCやコエンザイムQ10は酸化したビタミンEを正常なビタミンEに戻す働きがあります。

また、活性酸素は細胞膜を傷つけて過酸化脂質を作り出しますが、コエンザイムQ10が存在している間は過酸化脂質を作り出すのを抑えることができるといわれています。
またビタミンCよりもコエンザイムQ10は長く存在することができるのです。
http://www.geotransinc.com/hukusayou.htmlにも書いてあるようにコエンザイムQ10はもともとミトコンドリア内に存在していますが、加齢によって減少してしまいます。
サプリメントを利用すると効率よく補うことができるので、抗酸化作用を高めて錆びない体を手に入れてはどうでしょうか。
またこちらのコエンザイムサイトhttp://www.fdubg.com/kou.htmlhttp://www.daisen-snowresort.jp/sextusyuryou.htmlも参考にご覧ください。